2015年9月20日日曜日

御礼

こんにちは。

ご報告です。Violet&Claire さんで開催させて頂いた ”palo alto merch store"は無事に終了させて頂きました。ご好評につき、オンラインショップの方ではあと少し展開させて頂きますので、気になるものがある方は是非この機会に。
また、大変ご好評頂きましたエミリーのブレスレットとエイプリルのネックレスはもう追加しない予定だったのですが、まだまだお問い合わせを頂いていますため後一回だけ追加させて頂きますのでこちらもお見逃し無く。

また5月より企画を進めておりました、今回のPALO ALTOに関する全ての事が終了いたしました。(オンラインショップではもう少し続きます!)

私のひと夏の冒険にお付き合い頂いた皆様にこの場をお借りして感謝の気持ちを伝えさせて頂きたいと思います。

まず、大変なイベントの企画を一緒にしてくれた天野さん。軽く声掛けちゃってごめんね。笑
本業のお仕事もこなしながら、大変な日々だったと思います。

イベントの開催の許可、オマージュ作品の劇場での物販を許可して下さった配給会社のアンプラグド様。告知の面でもオフィシャルツイッター、HPで発信して頂き、大変有難かったです。

物販のご協力、イベントのチケットのお取り扱いなど大変お世話になったシネ・リーブル梅田の支配人様、スタッフの皆様、いつも親切にご協力頂いてありがとうございました。
土砂降りの雨の中、一人で向かったリーブルさんでの搬入。劇場での一人ディスプレイという私にとっても初めての経験でしたが、到着したリーブルさんでスタッフの方に親切にして頂き、ほっとしたのが昨日の事のようです。

また、同じく物販でお世話になりました神戸、元町映画館の支配人様、スタッフの皆様。終始、臨機応変、丁寧に応対して頂き本当にありがとうございました。商品一点一点まで気を配って頂き、物を作る側としても感謝の気持ちでいっぱいです。

7月4日に開催したイベントでは更に多くの方々にお世話になりました。
会場を提供した下さった THE ( COMMON ) PLACE のオーナー松下様、スタッフの野村様、屋納様。いつもいつも迅速で親切なご対応をして頂き、イベント当日も様々な事態が発生しましたが全て落ち着いて対応して頂き、どうやって恩返しをしたら良いのか。。頼りっぱなしで申しわけありませんでした。

トークショーをして下さった山崎まどか様、スミレちゃん!本当に楽しく引き込まれるトークショーでした。幸せな時間をありがとうございました。(スミレちゃんにはトーク以外にも初期段階での全体的なアイデア、クリエイターさんのご紹介、DJ、その後のお店での展開。お世話になりすぎて。。。)

ライブをして下さった Lily Glass Group に wallflower の皆さん。普段ライブのをされている状況とは違う環境での演奏。ご無理を承知で引き受けて下さり、ありがとうございました。当日の演奏も本当に素敵でした。

会場を盛り上げてくれたDJチームのYokoちゃん、いぶきくん、スミレちゃん!イベント進行と物販でハラハラしている時にDJブースを見たらハッピーでとっても安心しました。

ちょっとぼけてるけど、私のお気に入りの写真。みんなが楽しそうなのがとても嬉しい。

 
 
 
FOODブースのSIGNS&CAMP COFFEEさん、MUGSさん、Bahn Mi ☆Daratさん、コップにおさけおさらにごはんさん、チュンセとポウセさん、おやつのニャンとさん。イベントに来てくださったお客様のお腹を美味しく満たして下さり、本当にありがとうございました。
 
物販ブースでは、ネイルの Aktromatikさん、SUBURBさん。偶然にも京都チームでわいわいと楽しかったですね。ネイルと物販も大好評でした。
 
そしてそして、ご来場くださったお客様方。たくさんの方に来て頂いてありがとうございました。かなりの遠方から来てくださった方や小さなお子様連れの方も。至らない点があったかもしれません。。来て下さった皆様に楽しんで頂けたことを祈りつつ。
 
 

そして今回の企画を通してお世話になったクリエイターの皆様ー!!
私も作り手として数々の企画にに参加させて頂く身ではあるのですが、経験上こんなに長く続く企画って無いですよね。。当初の予定をはるかに超えて、物販のみ大阪、神戸、京都を回る夏のツアーとなりました。本当にお疲れ様でした。この企画に参加して下さり、本当に嬉しかったです。皆様のこだわりの作品をお客様にご紹介するのが幸せでした。

aggiiiiiiiさん、joy!さん、meirieさん、OLGA-goose-candleさん、sumireさん、SUBURBさん。

ありがとうございました!オンラインでもう少し、お世話になります。

私にとって思い入れのある作品に個人である私がここまでさせて頂けて貴重な経験となりました。

私が一番多感だっただろうという時期にほとんど神であったソフィアコッポラにとらわれ続けて10年以上。個人的な話になるのでここには書きませんが、今まで私がやってきたあれやこれやも過去の自分のためだったような気がします。この夏を越えて、これからはなんだかやっと未来のことを考えてものづくりや楽しいことをやっていけそうな気がしています。

2015  Autumn