2012年5月27日日曜日

個展"BRIGHTEN YOUR HEART"ありがとうございました

先週水曜に個展、"BRIGHTEN YOUR HEART"が無事に終了いたしました。

ご来場下さった方々、応援して下さった方々、本当にありがとうございました!

在廊日には友達がたくさん駆けつけてくれて、緊張していた私の心もグッとほぐれて行きました。本当に素敵な友達に恵まれていると実感した日でした。

たくさんのお花を頂き、華やかな展示となりました☆

一番驚いたのは、笑っていいとも級のお花が届いていたこと。高さも2メートルぐらいあったので、実際にはいいともより巨大だったと思われます。会場のタピエスタイルさんでも「お店始まって以来の大きさです!」との事でした。

しばらくの間贈り主が分からず、謎の花束となっていたコチラですが、18歳から22歳ごろまで一緒にパーティーを企画したり色々な活動をエネルギッシュにしていた時の大切な仲間たちからだったのです。新しいことを始める時の勇気や、実際的な行動の移し方、全てこの仲間たちと勉強して習得したものです。この頃、若さゆえ今よりアグレッシブな実験的でばかばかしい事をたくさんやっていたのですが、その頃実現しなかった事の一つにパーティー会場に、笑っていいとものような花束を設置する、、、ということがありました。もう何年も忘れていた事なのですが、一瞬で記憶がよみがえり、なんとも甘酸っぱい気持ちになりました。きっと、そのことをずっと覚えていてくれたのでしょう。

そのお花がコチラ。




友達が届けてくれたお花。




わたしの憧れ女性、ちるちるさんが届けて下さったお花。(右手前)
なんと、今回の個展をカラーをイメージして下さったそうです!


ちるちるさん!


そして、今回の個展はこのようなディスプレイでした。

全体的にピンクとグレーを多用し、ゴールドをポイントに使うというのが、今回自分に与えた課題でした。ずっと、ピンクとグレーを使ったディスプレイをしてみたかったのですが、やっと挑戦することができました。甘いピンクをダークな色で引き締める、、、しばらくこのブームは続きそうです。

あっ。設営後すぐの写真なので、ハサミやら私物が写りこんでいます。失礼!

作品のキーワードとなるWORDを壁面に。

ディスプレイ用に制作したシフォンのリース。

ティータオル。
またペンが写りこんでいますね。。

ヘッドドレスとブックカバー。
キーホルダーツリーとリバティ・ヘアアクセサリー。

ツリーをスモーキーなピンクに塗り替えました。

個展中に、皆様にお買い上げ頂いたので最後の方はディスプレイがスカスカになってしまい、そのつど少しずつ卓上のディスプレイは変えていったのですが、だいたいこのような感じでした。

反省点はポップがダサい!ということ。初めはポップ無しにしようと考えていたのですが、急遽思い直したので納得いかないポップとなりましたが、わたしの手書き文字をご披露できて良かったかな。。

次回は8月に個展開催が決定しております。また詳細をお知らせしていきますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします!

2012年5月26日土曜日

Moonrise Kingdom

日本公開、来年って全然待てない!





(from Wes Anderson's new movie: Moonrise Kingdom)

2012年5月12日土曜日

Pierre de Ronsard

フランス、ルネサンス期の詩人、ピエール・ドゥ・ロンサール、、、、の名前がつけられている薔薇が我が家の庭でたくさん咲き始めました。



おそるおそる触ってみたら、こんな触覚初めて。

なんというか、つやつやとシルキーなのに少ししっとりしています。

こんに薔薇を咲かせられたの初めてでとても幸せな気分で一日のスタートです。毎日の葉や虫チェックなど頑張ってはいたけれど、子育てと同じく、この薔薇自身の力強さや頑張りに脱帽。

花が花開くことや、少しだけ何かできるようになること。それら全てには見えない大変な努力があって、日々の全てのことに感嘆する朝。(今年度、長男の担任になった今時めずらしい熱血先生の影響でしょうか)

2012年5月3日木曜日

ICON

BETTY DRAPER ( from the drama "MADMEN" about 60's advertising buisiness and good to know about 60's American culture)

She's always looks like be  surronded by all her sadness that's why I'm impressed in her way of life.