Pierre de Ronsard

フランス、ルネサンス期の詩人、ピエール・ドゥ・ロンサール、、、、の名前がつけられている薔薇が我が家の庭でたくさん咲き始めました。



おそるおそる触ってみたら、こんな触覚初めて。

なんというか、つやつやとシルキーなのに少ししっとりしています。

こんに薔薇を咲かせられたの初めてでとても幸せな気分で一日のスタートです。毎日の葉や虫チェックなど頑張ってはいたけれど、子育てと同じく、この薔薇自身の力強さや頑張りに脱帽。

花が花開くことや、少しだけ何かできるようになること。それら全てには見えない大変な努力があって、日々の全てのことに感嘆する朝。(今年度、長男の担任になった今時めずらしい熱血先生の影響でしょうか)

コメント

このブログの人気の投稿

カモンサマー!未公開の青春映画特集!!

夏の日に

nervous romance tour start